【起業家必見】集客に苦労しないビジネスはこうやって創る!

ビジネスのつくりかた
こんにちは!
売り出し方プロデューサーの大庭知子です。
 

あなたは、努力家で優秀でやれることが多いのに、
なぜ売上に結びつかないんだろう? と不思議に思っていませんか?

もしかして

あなたの行動は、みんなと同じ行動、同じ努力ではありませんか?

 
そうであるなら、あなたは苦しい戦いをしています。
 
ビジネスというゲームの勝ち方を知っていれば、もっとラクに勝てるです。
 

 ■起業家がビジネスで狙うべき
 『おいしい市場』の見つけ方

ライバルと同じ市場で、同じことをやっていては、ブレイクするのは難しい!
強者が唸っている場所では、集客するのも一苦労です。
 
スモールビジネス経営者が、ビジネスというゲームでラクに勝つ方法とは、

自分が戦う土俵、
自分が勝てるポジションを見つけることです。

ライバルが少ない『おいしい市場』を狙っていきましょう。

 

勝てるポジション
では、どうやって『おいしい市場』を見つけたら良いのでしょうか?
紙ナプキンに図を書いてみました!
3つの円の重なったところが、あなたが戦うべき場所です。
説明しましょう。

自分の強みを書き出す。逆に弱みも書き出す。

自分の資質、スキル、経験、知識、人脈、情熱を持てること、
これからお客様の代わりに勉強できることなどを500個書き出します。
 
書き出す作業は大変かも知れません。
でも、これをやるかやらないかで後々どちらが楽になるのかを考えると
絶対にやることをおススメします。

お客様にとっての「あったらいいな」を書き出す。

あなたの理想のお客様の現実に対する悩みや心配、グチ、
もっとこうなったらという願望、あったらいいななどを500個書き出します。
 
こちらは自分の頭だけでは、なかなか書き出せません。
人に聞いたり、amazonで書籍タイトルからヒントを得たり、
はてなブログや教えて!gooなどでお客様の悩みを探してみましょう。

③社会・業界・ライバルの『逆』の円

業界の常識、当たり前の中で新人が勝つことは難しいでしょう。

まずは、業界の常識を100個書き出します。

当たり前過ぎることをドンドン書き出して下さい。

その後で、
 自分の強みの切り口を、お客様の「あったらいいな」にずらしていきます。
ひっくり返す、置き換える、組み合わせる作業をして、
業界の逆を100個書き出します。

この作業で新しいアイディアが見つかります。
 

この3つの円の重なったところが、

まだ誰も解決していない
お客様の問題を
あなたが解決できる
唯一のポジションなのです!
 
これら3つのワークは、ブログやフェイスブックなどのメディア作りでも
必ず必要になります!
 
 
 
勝てるポジションを見つけたら、
徹底的に必要なスキルや知識を身につけ、 行動することです!  
 
 
ぜひチャレンジしてみてください!
 

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加