【ビジネスの基本】ターゲットとなるお客様を徹底リサーチ

ターゲットとなるお客様を分析するメリットとは?

お客様分析

お客様の心を掴むポイントが分からなければ、

フェイスブックもブログもメルマガも上手くいきません。

ターゲットとするお客様は、とことん細かく明確にしておきましょう。

例えば、ターゲットを40 代の女性では、大雑把すぎます。

同じ40代女性でも、関心事も、 悩んでいることも、使うコトバも、全く異なるからです。

あなたのお客様について、「徹底的に」分析することによって、

どうすれば心を動かせるのかが 見えてきます。

だからこそ、

・メディアを運営する上でぶつかるネタ作りに困らなくなります。

・お客様に会える場所がわかるようになります。

・メディア選びがわかるようになります。

・刺さる言葉や目を引くビジュアルがわかるようになります。

■たったひとりのお客様を決めるヒント

あなたは、ターゲット設定に迷っていませんか?

どのようにターゲット設定すればいいのかわからない。

こんな質問をよく頂きます。

・ちょっと説明しただけで、買ってくれた実際のお客様

・ちょっと前の自分を理想のお客様に設定する

「これならしっくりくるかも」というのを感覚的に選ぶといいです。

■あなたの理想のお客様を細分化してみましょう

・属性(性別、職業、年齢、年収など)

お客様のポケット分析をしてみましょう

 お客様はどんなことにお金を使うか?

 月の収入「     」円

 内訳

  •         「     」円
  •         「     」円
  •         「     」円

 

■1週間のタイム分析をしてみましょう

お客様はどんなことに時間を使うか?

      AM                                    PM

月                         

火                         

水                         

木                         

金                         

土                         

日                         

■お客様のマインド分析をしてみましょう 

お客様の生活をリアルにイメージしてみてください。

日々どんなことを考え、どんな心配をして、どんな欲を持っているでしょう?

悩みや不安、不満、不便、願望や、知りたいこと、関心事を100個書き出しましょう。

100個書き出すためのフレーム

 

不安、不満、不便、願望や、知りたいこと、関心事

         ×

     6ヒューマンニーズ

        安定の欲求

        愛とつながりの欲求

        変化を求める欲求

        自己重要感の欲求

        成長の欲求

        貢献の欲求

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの商品・サービスにどんなベネフィットがあったら食いつくだろうか?

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加