忙しい経営者がパートナーとの関係を修復する方法

パートナーとの関係

お客様とのランチ中に出た話をシェアします!

彼は、目標達成のために常にインプットしては、
実行するやり手の経営者です。

実は悩みがあって、
つきあっている彼女と上手くいってないので、
意見を聞かせて欲しいとのことでした。

簡単に言うと、こっちはいろいろやらなきゃいけないことがあるのに、
自分のことばかり主張してヒステリーを起こすんだそうです。

まず質問をしました。

「それは、別れるべきかどうかという相談ですか?
それとも、どうしたら修復できるかという相談ですか?」

修復しようとコミュニケーションをとる努力をしてるけど、
上手くいかない。
でも、彼女のために自分を押し殺したくはないということでした。

・仕事とかつきあいを理解して欲しい。
・小さなことで責めないで欲しい。
・マメな連絡を強要しないで欲しい。
・会う時間が取れなくても許して欲しい。

これがなければ、上手くやっていけるのになぁ~と
ぼやいていました。

忙しい男にもできる彼女とのコミュニケーション方法

女性は『愛と繋がりの欲求』が強いタイプが多いです。
放置されると寂しくなります。

女性は仕事のことを考えながら、
彼のことを考えることが出来る生き物なので、
「トイレ行く暇あれば、メールぐらいできるでしょう?」となるんですね(笑)
「いや、全く考えてなかったよ」なんて絶対言っちゃダメですよ(汗)
女性は、男が一つのことしか出来ないことを理解できません。


そこで、こんなアイディアはいかがですか?

経営者にとって、実行とカイゼンは大切です。

そのためには、実行したことの記録化と数値化が必要です。
なので、タイムログを取ることオススメしているのですが、

その行動記録を彼女宛に(cc自分宛て)メールをしたらどうでしょう?

または、TODOリストをエバーノートで共有したりするのもありかも!

女性は、好きな人の役に立つこと、
お願いされること、
褒められることが大好きです。

自分の記録の為にもなり、一石二鳥でしょう?

「お願いがあるんだけど、俺の記録を共有して欲しいんだけど」
って言われたら悪い気がしないものです。

女性は、相手の行動や考えていることが分からないと、
不安になるのです。

そこを理解して良い関係を築いてください!

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加