企画力で仕事を面白くする方法

企画というと、
商品を企画する、サービスを企画する、イベントを企画する、
そんな時にだけ知恵を搾って考えるイメージがあります。

ここで私が言いたいことは、
企画ってもっと色々なところで必要ではないか!ということなんです。

仕事がつまらなくなる理由は、
なんの発想も工夫もなく、
ただやらなきゃいけないものとしてこなすからではないでしょうか?

つまらないものにお客様は反応しません。

すると、そのつまらないステップで行き詰まります。

020

例えば
FAXDMで問合せを増やすには、コピーを書くという仕事があるとします。

これを作業として書いたり、
お客様を操ろうとして書いたりすると、
ツマラナイ反応しないコピーが出来上がります。

そうではなく、
どんな企画なら問合せをしたくなる?
どんなオファーがあれば問合せしたくなる?という企画をするのです。

問合せからのアプローチだって
どうやって売ろうかとお客様を操作するのではなく、
そのアプローチのステップをどうしたら、
自分もお客様も面白いものになるか?と考えたら良い。

面白い仕事もつまらない仕事もない。

面白い日常つまらない日常もない。

すべては自分次第なのだ^_^

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加