解除されないメルマガ配信のポイント

解除されないメルマガ

メルマガを作ったものの開封率やクリック率が低い。
メルマガを解除されるのが怖い…。

メルマガ配信を成功させるには、開封して精読してもらうことです。

開封されないメルマガってどんなメルマガ?

①情報やノウハウだけで個性のないメルマガ

読者は実は、ノウハウにあまり興味はありません。
それよりも『あなたの考え方』に興味があるのです。


面白いメルマガには、必ず個性やキャラクターが出ています。

「この人についていきたい!」
と思わせるかどうかが鍵なんです。

提供する情報やノウハウを書いたら、
それについて「あなたはどう考えるか?」という流れで書いて下さい。

あなたの意見や気持ちが入れることで、
メルマガに個性が出てきます。

②情報量が多く、読みにくいメルマガ

メルマガは、空き時間にササッと目を通す方が圧倒的に多いので、
瞬時に読者に情報を伝える工夫が必要です。

まずは、あれもこれも詰め込まず、内容を絞り込むこと!

情報量が多すぎると、混乱させ読者離れをおこします。
「もっと知りたい」と思わせるぐらいがちょうど良いでしょう。

瞬間的に理解できる切り口や言葉を選ぶ
・件名がわかりやすいこと

読み飛ばされてしまうと考えたほうがいいと思います。

③まとまりがなく、情報があちこちに点在するメルマガ

わかりやすく、読みやすいレイアウト

自分の欲しい情報がストレスなく得られること

本文内に十分な余白を確保する
文字情報をたくさん詰め込む時には、余白を意識しましょう。
改行が少ないメルマガは、読みにくくなります。

目次はちゃんとありますか?
リード文や本文の長さなどは適切ですか?

④あまりメリットがないメルマガ

メルマガ登録時に、どのような内容が送られてくるかという
目次を掲載しましょう。

 「読み手が飽きない工夫」

一方的に読まされるマルマガは「飽き」てしまうものです。
そこで、
「読み手が自発的に動きたくなる内容」を盛り込むのです。

単なる情報ではなく、自分事としてとらえられる
懸賞やクイズ、占いや診断など。

ポイントは、読者になにかを考えさせ、
自分から行動したいと思わせる内容を盛り込むことです。

「メルマガにしかない」という特別感がある

「特別感」は読み手の心を惹きつけます。
メルマガにしかない独自の情報には、強い関心を持ちます。

解約やオプトアウトが簡単にできる

未開封のまま放置されたメルマガは、
メールソフトによって「迷惑メール」扱いされやすくなります。

多くの受信者があなたのメルマガを未開封のまま放置すると、
自動的に迷惑メールフォルダ行きになってしまいます。
そのためにも、メルマガでの解約の方法を明確にしておきましょう。

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加