瞬時に選ばれるコトバのチカラ

ウチに初めてゴキブリが!

あることを試してみたくなり、娘を連れてドラッグストアへ。

「任せるからこの中から好きなの選んでみて!」と私。

「うーん…」と15秒ぐらい迷う娘。

Evernote Camera Roll 20150828 221545

「わからないけど、なんとなくコレ」
と選んだのが『ゴキブリ凍止ジェット』でした。

Evernote Camera Roll 20150828 221558

おそらく、ゴキブリがシャキーンと凍るイメージが伝わったのかなと推測します。

「他のは何で選ばなかったの?」と聞くと、
「字も小さいし、目立たなかったから」

コレは、パッケージデザインの話ではなく、
これぐらい全ての商品が、
その他大勢に埋もれてしまっているということを知る実験でした。

ほとんどの商品・サービスが、
同じようなメッセージ、同じようなメリット、似たようなコトバを並べています。

素人の目線から見ると、
あなたの業界のサービスは、

小3の娘がゴキブリスプレーを選ぶようなものなんです!

プロの目線だから、
細かい違いや選ぶ基準がわかるけど、

素人にとっては全部同じに見えるんです。
だから価格でしか選べなくなる。

では、選んでもらうにはどうしたらいいのか?

『お客様目線から見た』コトバを創ることなんです。

他の人が言っていないコトバ。

お客様にとって馴染みのあるコトバ。

お客様の問題を解決したり、
お客様の欲を満たすメリットを分かりやすく伝えるコトバ。

を創ることが必要です。

それは、マーケティングの手法やノウハウを学ぶことより、よっぽど大切なことです。

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加