1日1企画で企画アタマになろう

ひとりブレスト 企画を立てるコツってなんだと思いますか? アイデアが急に天から降ってきて、 バーンと出来上がるものだと思っていますか? 良い企画を立てるには、 日頃から引き出しを増やすことです。

■どんな引き出しを増やせばいいの?

企画とは、
誰かの何かの問題をある方法で解決するというものです。
 
とすると、日頃からストックすべきことは、
 
人々の悩み、不満、不便だったり、
こうなったらいいなという願望などになります。
そんな小さなヒラメキを探して、ストックしておけばいいんです。
脳は楽しく、エネルギッシュに動き始めます。  
そして、それらを組み合わせたり、掛け算しながら
ある時、新しい価値を生み出すことができるのです!
  経営者だけでなく、スタッフにとってもアイデア探しは重要な仕事です。
経営者の視点だけでなく、いろいろな人の視点を通して面白い企画は 生み出されます!
いろいろな人の不便が、すべて企画の種となります。  
 
また、それに対する解決方法もストックしておくといいですね。
これらをストックしておくからこそ、
いざという時に企画が立てられるのです!

■ひとりブレストのやり方

・ひとりブレストでは、パソコンを使わない
パソコンの文字は無機質だし、簡単にdelete出来るので、
清書にはいいですが、ブレストには向きません。
・マインドマップを使ってひとりブレスト
  企画なんてウンウン唸って出すものではなく、
ワクワクしながら出すもの。
手を動かして、脳を刺激すると、他のアイデアに繋げやすいです。
 
 文字や絵、写真などのイメージを放り込んでもいいですね!
私は付箋を使うのが気に入っています。
 
 毎日1企画 発想する習慣をつけると
企画アタマになってきますよ!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加