これだけは押さえたいメルマガの作り方 3つのポイント

メルマガ戦略

登録されるメルマガステップメールをつくるために 考えるべきポイントが3つあります。

ポイント1:「ターゲット」を明確にする

メルマガを作る時、1番に考えるべきことは、ターゲットを明確にすることです。
つまり「誰のためのメルマガなのか?」を明確にすることです。
ターゲットにブレが生じると、配信内容にもばらつきが生まれてしまいます。

ブレないメルマガを配信はそのターゲットだけが残っていきますので、
配信効果が非常に高いメ ルマガになります。

どんな方に集まって欲しいかイメージしてみましょう。
男性なのか女性なのか?
どんなシゴトをしているか?
どんなことに興味を持っているか?

また、
メルマガに登録した『理由』や『経緯』
明確にしておくことをオススメします!

これを知っておくことで、
件名やコンテンツの内容を決めやすくなります。

ポイント2:具体的なコンセプトを固める

①メルマガ発行の目的、最終ゴールを明確にする。
ファン獲得、サイトを認知してもらう、
商品の告知、見込み客の心をつかむ、
既存顧客の心をつかむ、
成約率を高め、売上につなげる
などさまざまです。

②見込み客に最も取ってもらいたい行動を設定しましょう。

あなたの商品やサービスを受ける前に
最低限知っておいて欲しいことなど をコンセプトとして設定します。

before:読者はステップメールを読む前、どのような状態で

after:読んだ後、どのような状態に変化できるのか? これを明確にしましょう!

ポイント3:具体的なコンテンツ内容とタイトルを決める

・ターゲット欲しがるコンテンツには、何が含まれているべきか?

・質の高い見込み客が欲しがるコンテンツには、何が含まれているべきか?

・購買につながる見込み客につなげるには、どんな理解を深めるべきか?

・既存顧客を維持するためのコンテンツは?

などなど

盛り込む内容として考えつくものをすべて書き出しましょう。
書き出した中から絞り込んでいきます。

登録したいと思わせるメルマガのタイトルをつくる

各ステップメールのタイトルをつける上で 2つのポイントがあります。
それは
・何が得られるかわかるイメージのわきやすいタイトル
・理想のお客様にとって刺さる「面白い!」タイトル

お客様の問題をどのように解決するか リアルにイメージが湧く伝え方をすることが必要です。  

オススメ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加